お知らせ・モデルケース|PR会社なら東京のPR企画/掲載代行の未来マーケティング 

PR会社なら東京のPR企画/掲載代行の未来マーケティング「お知らせ・モデルケース」

Newsお知らせ・モデルケース

マーケティング

2019.10.23

今すぐ取り組める!PRプロモーションの効果を倍増させる3つのポイント

今すぐ取り組める!PRプロモーションの効果を倍増させる3つのポイント

あなたはPRプロモーションを企画するとき、明確な基準を定めているでしょうか。
PRプロモーションとは、既存顧客や潜在顧客、投資家、メディア、サプライヤーのような利害関係がある人や政府、地域住民などに対して行われる購買の動機づけに行われる販促活動全般を指します。
あらゆるマーケティングにおいて戦略が必要であるのと同様、PRのプロモーションにおいても達成すべき目標に対する戦略が必要となります。
ここでは、PRプロモーションを行う会社や担当者向けに、すぐに結果を出すことのできる3つのポイントについて説明していきます。

ペルソナを明確にする

ペルソナとは、自社の顧客像ことを具体的にイメージしたものです。
ペルソナによってターゲットを表現することは、商品のターゲット像を関係者全員で共有し、商品開発や販売方法の方向性にズレが生じないようにできるというメリットがあります。「誰に何を行うのか」を正しく決めるための重要な基準となります。
自社の顧客像をイメージしたペルソナに対し、ターゲットとは目標としている人物像などを大まかにとらえた情報をいいます。

PRとなると、つい大衆に受け入れられる企画を考えようとしてしまう傾向がありますが、本当に意識しなければならないのは自社のターゲットです。自社のターゲットを明確にするためにペルソナを定める必要があります。
ほとんどの企業がここを見誤り、多くの人を引きつけようとPRをした結果、内容の深みがなくなり最大限のPRプロモーションを行うことができないという状況に陥ります。
ペルソナを明確に定めることで、よりターゲットに刺さるPRを行うことができるようになるため、的を絞ったPRの企画は大きな情報拡散を起こしたりメディアへ波及していくことも可能になるのです。

シンプルなPRプロモーション企画

PRのプロモーションはとにかくシンプルでなくてはなりません。あらゆることを伝えようとすると、PRを受けているターゲットに本当に感じてもらいたい印象を残してもらえないリスクが伴います。それはメディアに対しても同じことがあてはまります。
 
PRの表現は複数あっても問題ありませんが、PRの目的は一貫していないと成功することはありません。
より効果的なPRを行うためにシンプルさを追及したPRプロモーションを企画しましょう。

PR企画の情報をSNSで拡散させる

PRプロモーションを行うにあたり、当然のことながら大きなコストがかかります。そのため、必ず成功させなくてはなりません。
PRプロモーションを高確率で成功させる手段として、SNSでの情報拡散があります。極力、PRを行う1週間前には情報を拡散しておきましょう。PRまでの時間的猶予があるほど、情報が拡散したPRに対しての反応率が高くなります。
 
しかし、SNSでの情報拡散には注意点があります。
今では低単価で情報拡散をするというサービスが横行していますが、実際に質のいい情報拡散ができる業者はほんの一握りしかありません。情報を効率的に拡散する方法については「【広告に限界を感じている企業担当者向け】SNSの口コミを拡散させる3つの方法」に詳しく書いてありますのでぜひ参考にしてみてください。

まとめ

ここでは、すぐに効果を出すことのできるPRプロモーションの3つのポイントをお話してきました。PRプロモーションを成功させるためには、ターゲットを定めて適切に情報を拡散していく必要があります。
PRによって継続的な効果を得ることができるように、PRを行う前の下準備を徹底して行いましょう。
 



PAGE TOP